どろんこやさいでは、あえて洗っていない、とれたてそのままのお野菜をあなたに届けます。文字通り、どろんこです。

 

どろんこ生まれたてのお野菜を、あなたに。

野菜の気持ちに限りなく寄り添った結果、どろんこやさいの野菜は、どろんこのままになりました。

野菜は土が育てます。土は野菜にとって、お母さんのような存在です。

なので、土がついたままの生まれたままの姿で野菜を送ることで、野菜にかかるストレスを軽くすることができます。

どろんこだからこそ鮮度の保たれたみずみずしいまま、あなたの食卓に届けることができます。

 

土に自信があるから、どろんこのままお届けします

どろんこやさいの舞台は、兵庫県の丹波篠山(たんばささやま)です。

篠山の土は粘土質が強く、とてもどろどろしています。

どろどろの土は栄養分が流れ出すことなく、たくさんの栄養を蓄えます。

たっぷりと栄養を吸収して育った篠山の野菜は、

他のものに比べて驚くほど味も濃厚です。

きっとあなたやあなたのご家族も「こんな野菜、食べたことない!」と驚かれると思います。

 

無農薬の有機野菜なので、安心して食べていただけます

どろんこやさいは農薬・化学肥料は一切使わず、自然由来の有機肥料で作られた野菜です。

またどの野菜もどろんこやさいの農場長、大坂が責任をもって作っています。

毎日の野菜づくりのシーンをブログに書いているので、読んでいただけるとどんな人が作っているのかすぐに分かると思います。

食べ物は体に直接入れることになるので、 どんな人がどんな方法で作っているのか分かる方が安心ですよね。

どろんこやさいの野菜は安心安全。小さなお子様にも安心して食べていただけます。

 

野菜にどきどきわくわく

どろんこやさいは、四季折々の旬の野菜を年間で約60品目育てています。

変わった形のものや、カラフルな野菜もたくさん。

例えば、カブだと一般的には白色ですが、どろんこやさいのカブは赤だったり、緑だったり。

ですが、私たちがお届けするのはあくまでどろんこの野菜。

だから、洗ってみないとどんな色の野菜かはわかりません。

洗ってみて初めて分かる野菜の色鮮やかさも楽しむことができます。

どろんこやさいだからこそできる、どきどきとわくわくをあなたに提供します。

 

→どろんこ野菜を食べてみる

Top